2019年04月15日

関東リーガ2019開幕

今年度より関東リーガスチューデントは、昨年の成績によって参加35チームを2部に分けて戦うことになりました。
第1節 TOKIWA1-4南稜高(埼玉)
第2節 TOKIWA1-2武蔵丘短大(埼玉)
第3節 TOKIWA2-3大和高(神奈川)
上位進出を目指し、スタートダッシュをねらいましたが、まさかの開幕3連敗でした。全体的にまだまだ戦えていない、走れていないという印象でした。また、ゴール前での不用意なミスが多く、もったいない失点が目立ちました。攻撃面では、コミュニケーション不足から新戦力との融合が遅れており、ゴール前でのパス回しが見られませんでした。茨城予選までに確実に修正すべき点が多く発見でき、収穫のあった2日間ではありました。
posted by なでしこトキワ at 23:26| 最新情報

2019年03月30日

めぬまカップ2019

3月25日から29日まで、埼玉県熊谷市で行われた「めぬまカップ2019」に参加してきました。
予選リーグ
 対大阪桐蔭(大阪)  ●0-6 
 対関東学園附属(群馬)○2-0 
対聖カピタニオ(愛知)●0-4 
対南陵(埼玉)    △0-0 
対飛鳥(東京)    ●0-3 
5位トーナメント
 対山村学園(埼玉)●0-4  
 対健大高崎(群馬)〇3-1
対甲府商(山梨) ●0-0 PK 2-4 48チーム中37位
今年もたくさんの失点を通してチーム的にも個人的にも課題が見つけることができました。1ヶ月後のインハイ予選に向けてその課題に向き合い、克服していきたいと思います。また、来年度入学予定の新1年生が6名参加し、状態をチェックすることができました。体験入部に参加してくれていたので技術面に関しては知っていましたが、いざ実戦となると接触プレーを恐れずにバトルを楽しめる新入生が多い印象でした。熊谷市をはじめとする大会関係の方々、貴重な経験を本当にありがとうございました。
posted by なでしこトキワ at 09:26| 最新情報

2019年02月05日

県新人戦決勝

県新人戦決勝は、CBの一人が骨折していることが判明し、11人ぴったりで戦うことになりました。
TOKIWA 0(0-3)6 鹿島学園
    (0-3)
得点:
スピード・技術・パワーがサッカーの試合を決定づける要素だとしたら、全てにおいて相手が圧倒していました。
前半23分にCKから相手8番にヘディングシュートを決められるまでにすでに10本以上のシュートを浴びる。2失点目は左サイドを崩され、最後は相手8番に落ち着いてトゥーキックを決められる。30分には相手17番が斜め後方からのスルーパスをきれいに合わせて0−3に。後半、相手はショートパスを中心にボールを回すようになったが、常磐もボックス内でなんとかはねかえす。しかし、後半20分に精神的主柱であったF黒澤が負傷退場すると、立て続けに3失点を喫しそのまま試合終了。
交代選手がいない中、選手は最後までよく戦いました。心技体全てにおいて相手が上回っており、強いの一言に尽きました。春の関東予選までに、新しく入部してくれる新一年生とともにコツコツ努力を重ね、少しでも優勝に近づけるようがんばりますので、変わらぬ応援をお願いします。
posted by なでしこトキワ at 18:42| 最新情報