2018年02月04日

新人戦決勝

県新人戦決勝がセキショウチャレンジスタジアムで行われた。
TOKIWA 1 (0-0) 1 鹿島学園
  (1-1)
(0-0)
(0-0)
      PK
13-12
ポゼッション率で上回るものの、ゴール前を固められ決定機を作れず、少ない決定機も決めきれないいつも通りの展開。徐々にリズムが悪くなり、やはり先制点は鹿島学園。相手DFラインからのロングボールの処理をもたついたところを相手FWに奪われ失点。しかし、その2分後に肥田のスルーパスに抜け出した黒澤が並走する平沢にパス、それを冷静に押し込んで同点とする。そのまま試合は延長でも決着がつかず、PK戦で13人中12人が決めたTOKIWAが新人戦3連覇となった。
 公式戦を平常心で戦うことの難しさを実感した試合でした。その中で、相手のプレスに慌てずつなごうとする姿勢には頼もしさも感じましたし、サッカーをしているなと思いました。今後は中学生も交え、3月のめぬまカップ、4月のインターハイ予選に向けて練習に励みます。
posted by なでしこトキワ at 22:55| 最新情報

2018年02月02日

県新人戦

県高校新人大会
1回戦 TOKIWA 14-0 大成女子
準決勝 TOKIWA 2-1 日立二
 得点:中山、オウンゴール
 前半、相手の速いアプローチにパスワークを封じられてシュートチャンスをつくれない。横パスを使い、揺さぶりをかけるが、パスが弱くサイドのところでつぶされてしまう。サイドから何度かチャンスがあったが、ゴール前での精度を欠き、このまま前半終了かと思われたが中山が左足を振り抜き1−0で前半終了。後半、運動量が落ちたのは攻めていたTOKIWAであった。ゴール付近までボールを運ぶものの打ち切ることができず、逆に一本の縦パスでゴールを奪われ同点とされる。その後選手交代から息を吹き返し、なんとか延長戦で勝利した。
 キャプテンとセンターフォワードが不在の中、苦しみながらもなんとか決勝に進めたことは本当によかったです。決勝は2月4日(日)14時、セキショウチャレンジスタジアムで鹿島学園を相手に行われます。たくさんの声援よろしくお願いします。
posted by なでしこトキワ at 14:44| 最新情報