2018年06月25日

リーガ最終節

リーガ予選リーグ最終節が堀原運動公園で行われた。前節初勝利の勢いを大学生相手にぶつけることができるか。
TOKIWA 1(0-1) 4 上武大学
        (1-3)
得点:鴨志田
 前半最初のプレーで失点し、どうなることかと頭を抱えたが、その後は気落ちすることなく大学生相手にもひるまずよく闘い、チャンスも何度か作り1点差で後半の後半へ。しかし60分台に疲労と一瞬の気持ちのスキをつかれて2失点を喫し、勝負が決まった。W杯でもそうですが、サッカーは後半30分からが本当の勝負で、その時間帯で落ちないためにも夏練習をがんばらなければならないと実感した試合でした。そして11月の順位戦で少しでも上位に進出できるようにします。
posted by なでしこトキワ at 15:20| 最新情報

2018年06月19日

関東リーガ第7節 今季初勝利!

関東リーガ第7節が神奈川県立大和高校で行われた。過去の対戦は1勝1敗1分けと五分。勝ってグループ最下位を抜け出すことができるか。
TOKIWA 1(0-0)0 大和高
(1-0)
得点:小林
 前半は相手に押し込まれる時間が多く、マイボールもなかなか前線までつなぐことができない。後半にポジションチェンジをすると連携が良くなりボール保持率が上がり始めるが、前線のF黒澤、L黒羽へのマークが厳しく蹴決定機を作れない。72分、サイドに流れたL黒羽からのクロスをF黒澤がバイタルで収めてキープして基点を作ると、そこから横パスを受けたG小林がゴール左隅に流し込んで1−0。その後の猛攻をしのぎ、今季初勝利となった。
 次節は6月23日(土)上武大学を堀原運動公園に迎え、予選リーグ最後の試合となります。キックオフは10時半です。たくさんのご声援をお待ちしております。
posted by なでしこトキワ at 09:19| 最新情報

2018年06月11日

関東リーガ第6節

 けが人と病人が続出する中、東京の4強である村田女子を相手に常磐学園小吹グラウンドで関東リーガスチューデント第6節が行われた。
TOKIWA 0(0-2)7 村田女子
      (0-5)
強豪相手にひるむことなく戦い、前半は粘ったが、後半の足が止まった時間帯に決められて大敗を喫した。相手は最後まで運動量が落ちなかった。文京学院戦でも感じたことだが、アプローチの近さと強さのレベルが違った。そしてゴールに対する意識、いつでもどこでもシュートを打ち切れるキック力はさすがだった。見習いたい。
 今週末は大和高校での関東リーガです。次こそは勝ち点3を取れるようしっかり準備します。
posted by なでしこトキワ at 17:47| 最新情報