2019年07月02日

県リーグ1部

梅雨空の下、霞ヶ浦高校グラウンドで県リーグを戦って参りました。相手は降格を争う霞ヶ浦高校でした。
常磐大 0(0-0)7 霞ヶ浦高
    (0-7)
得点:
 前半はシュート数が2対3で互角の戦いでした。相手のロングボールを跳ね返し、スピード豊かな9番の裏取りにしっかり対応しました。流れを持って行かれたのは後半に13番を投入されたあたりからでした。スピードを警戒するあまり、守備が間延びしてしまいDFラインとボランチの間を13番や9番にうまく使われて押し込まれました。失点後に気持ちも運動量も落ちてしまう「くせ」は春と変わらず、終わってみれば選手権予選と同じ7失点でした。試合後にコーチが言っていたように、変わらないと選手権での関東2枠に入るのは不可能です。この悔しさを忘れず変わり続けていきたいと思います。
posted by なでしこトキワ at 17:49| 最新情報