2011年11月07日

女子サッカー部 プロフィール

常磐大学高校女子サッカー部は2000年に創部し、2010,2011年の県総体で優勝しました。2012年は県新人戦で初優勝しました。11月の関東大会では上位進出し、全国大会出場を目指しています。また、県女子リーグ1部に所属し、3年目になります。

常磐にはサッカーが上達する環境が整っています。練習は学校から自転車で10分の常磐大学の女子サッカー部専用グランドで週6回行います。ナイター設備があるので、日没の早い冬でも思いっきり練習ができます。

初心者でも、基礎から教えますので大丈夫です。現在のレギュラーの半分はサッカー初心者です。
中学校での部活は、テニス、バレー、ソフトボール、体操、バスケ、卓球などさまざまです。初心者が経験者に勝つのが高校女子サッカーのおもしろさでもあります。

監督以外に、コーチ、GKコーチ、トレーナー、副顧問とスタッフが充実してるので、3年間でサッカーの基礎を習得して卒業してもらいます。

県外遠征でたくさんの強豪チームと対戦して、たくさん学んでもらいます。昨年度は埼玉1位の本庄第一、神奈川2位の横浜翠陵、群馬1位の健大高崎、栃木2位の宇都宮中央女子などへ遠征試合に出かけました。しかし、学校のバスと運転手さんを使うので、遠征費は宿泊費のみで、バス代等の交通費はかかりませんので、経済的にも安心です。

高校生の本分は学習ですので、定期考査の前にはテスト休みがあり、しっかり準備してもらいます。文武両道を目指し、卒業後にはほとんどの生徒が進学を希望します。昨年は国立大学に2名合格しました。(茨城大、県立医療大)

まずは、練習の見学に来て下さい。いつでもOKです。学校にお電話下さい。一緒にプレーできることを楽しみにしています。

顧問・監督 大沼 純一
posted by なでしこトキワ at 18:49| プロフィール