2019年03月30日

めぬまカップ2019

3月25日から29日まで、埼玉県熊谷市で行われた「めぬまカップ2019」に参加してきました。
予選リーグ
 対大阪桐蔭(大阪)  ●0-6 
 対関東学園附属(群馬)○2-0 
対聖カピタニオ(愛知)●0-4 
対南陵(埼玉)    △0-0 
対飛鳥(東京)    ●0-3 
5位トーナメント
 対山村学園(埼玉)●0-4  
 対健大高崎(群馬)〇3-1
対甲府商(山梨) ●0-0 PK 2-4 48チーム中37位
今年もたくさんの失点を通してチーム的にも個人的にも課題が見つけることができました。1ヶ月後のインハイ予選に向けてその課題に向き合い、克服していきたいと思います。また、来年度入学予定の新1年生が6名参加し、状態をチェックすることができました。体験入部に参加してくれていたので技術面に関しては知っていましたが、いざ実戦となると接触プレーを恐れずにバトルを楽しめる新入生が多い印象でした。熊谷市をはじめとする大会関係の方々、貴重な経験を本当にありがとうございました。
posted by なでしこトキワ at 09:26| 最新情報

2019年02月05日

県新人戦決勝

県新人戦決勝は、CBの一人が骨折していることが判明し、11人ぴったりで戦うことになりました。
TOKIWA 0(0-3)6 鹿島学園
    (0-3)
得点:
スピード・技術・パワーがサッカーの試合を決定づける要素だとしたら、全てにおいて相手が圧倒していました。
前半23分にCKから相手8番にヘディングシュートを決められるまでにすでに10本以上のシュートを浴びる。2失点目は左サイドを崩され、最後は相手8番に落ち着いてトゥーキックを決められる。30分には相手17番が斜め後方からのスルーパスをきれいに合わせて0−3に。後半、相手はショートパスを中心にボールを回すようになったが、常磐もボックス内でなんとかはねかえす。しかし、後半20分に精神的主柱であったF黒澤が負傷退場すると、立て続けに3失点を喫しそのまま試合終了。
交代選手がいない中、選手は最後までよく戦いました。心技体全てにおいて相手が上回っており、強いの一言に尽きました。春の関東予選までに、新しく入部してくれる新一年生とともにコツコツ努力を重ね、少しでも優勝に近づけるようがんばりますので、変わらぬ応援をお願いします。
posted by なでしこトキワ at 18:42| 最新情報

2019年01月31日

県新人戦準決勝

セキショウチャレンジスタジアムにおいて、県新人戦準決勝が行われました。
TOKIWA 4(2-0)0 土浦二
  (2-0)
得点者:小林2、鴨志田、黒澤
 中2日の試合で疲労が抜けていないように見えました。運動量もそうですが、パスミスやトラップミスが多く見られました。人工芝のプレーでは踏み込みも深くなり、余計な負担が足にかかるようです。決勝戦で怪我をしないためにも、しっかりと疲労回復させます。
決勝は2月3日(日)14時より、セキショウチャレンジスタジアムで鹿島学園を相手に行われます。選手権での大敗の悔しさを胸に、この日に向けて練習に励んで参りました。たくさんの声援をよろしくお願いいたします。
posted by なでしこトキワ at 15:35| 最新情報