2018年12月10日

水戸市体育祭

水戸市体育祭が12月8,9日にツインフィールドで行われ、水戸市内の7チームと招待された2チームで優勝を争いました。過去の大会は全てEIKO FCが優勝しています。
TOKIWA 16-0 エストレーラ
TOKIWA 10-0 桜川クローレ
TOKIWA 0-5 明桜高校
TOKIWA 0-8 Mito Eiko FC   9チーム中3位
 体力的にも技術的にも課題の残る試合となりました。なんとなくパス練習をして、なんとなくフィジカルトレーニングをしても成長することはないでしょう。コミュニケーション不足も大量失点につながりました。失点しても下を向くだけで話し合いなく、修正力がないなと思いました。SNS上での会話は上手でも、面と向かって会話することができなければサッカーは上達しません。試合中にラインやツイッターは使えないのですから。
posted by なでしこトキワ at 13:56| 最新情報

2018年11月27日

関東リーガスチューデント順位戦

関東リーガスチューデントのファイナルラウンドが鹿島ハイツで行われ、勝ち点4のTOKIWAは33〜35位決定戦に参加した。
TOKIWA 0-9 東京女子体育大
 大学3部リーグに所属しているのが信じられないほどのスピードとテクニックに翻弄される。
TOKIWA 2-1 大和高校
 終始押し気味で試合を進めたが、いつも通り後半に足が止まり無失点で終われなかったのは残念。
今年も関東の強豪チーム、特に大学生と真剣勝負ができ、素晴らしい経験をさせていただきました。運営に携わっていただいた皆様ありがとうございました。
posted by なでしこトキワ at 14:37| 最新情報

2018年11月14日

関東大会1回戦

関東大会が埼玉県の尚美学園大学で行われた。相手は公式戦では初対戦となる宇都宮文星女子高。関東1勝の悲願は達成できるか。
TOKIWA 1(0-1)4 宇都宮文星女子
(1-3)
得点:黒澤
 序盤から押し込まれるものの、積極的な守備で相手を自由にさせず無失点で前半を終えるかと思われたが、37分にクリアミスからの一瞬の隙をつかれ失点し、0-1で前半を終える。後半も我慢の時間が続いたが、後半23分、S平沢の個人技のスルーパスに反応したF黒澤がGKをかわしてゴールし追いつく。しかし反撃もここまでで、その3分後にコーナーキックを頭で合わせられ失点すると、相手のサイド攻撃に対応できずさらに2失点を喫し、1−4で試合終了。関東1勝は来年に持ち越しとなった。
posted by なでしこトキワ at 10:54| 最新情報